読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

💅 【気早】キばや 焦ること。 こちらは、おおむね生きている人についての表現です。

15
【剣呑】ケンのん 危険な感じがすること。 【技手】ギて 技術者のこと。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

✊ 特に、人に気を使いやすい日本人の特徴上、会社・友達・ご近所・親類関係など、様々な場所で「気骨が折れる」ような状況が生まれているのではないかと思います。

4
【金高】キンだか お金の額や量。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

📲 昔の人の行年/享年では、満なのか数えなのかがわからないときがありますね。

1
【碁敵】ゴがたき 囲碁の相手としてふさわしい人。 では気骨の正しい読み方は、「きこつ」「きぼね」どちらなのかを見ていきましょう。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

🤣 気骨が折れてクラス全体の成績が下がらなければいいけどね。 【気心】キごころ 性格や、考えていること。 「石=コク」は、穀物の量の単位で、1石は約180リットル。

11
【骨壺】コツつぼ 遺骨を納める壺。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

😗 「やる気」は単なる強い意志なので、困難や逆境があるかどうかは関係ありません。

19
【紺屋】コウや 「紺屋 コンや」と同じ。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

🖐 しかし、「気概」には「根性」のように「その人が本来的に持っている性質」という意味はありません。 気疲れする様子を指した言葉です。 【獄屋】ゴクや 牢屋のこと。

3
【金紙】キンがみ 金色の紙。 【剣突】ケンつく 相手を傷つけるような言い方をすること。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

😈 気骨が折れるの類義語 類似する言葉としては、「骨が折れる」「」といった、苦労や疲れた状態を連想するような言葉はが近いですね。 2文字とも音読みでコッカイと読むと、特に肥料として用いるものを指す。

7
ちなみに、「寒梅」の場合は、2文字とも音読みでカンバイと読む。 【経机】キョウづくえ お経を読むときに使う机。
読み 気骨 は 折れる が 読み 気骨 は 折れる が

😋 【現高】ゲンだか 現在の金額。 「気概」は強い意志や意気を意味しているという点では「やる気」と同じです。

一般的には気骨は「きこつ」と読むときの方が多いです。